協会について

ビジョン

1人でも多くの人がその人らしく輝く世の中をつくる   スポーツはあらゆる境界線を越える力を持っています。 言語や宗教、性別や年齢を超えて、 人と人とがつながりあうことができます。 こうした信頼関係や社会的な繋がりをはじめとする 社会関係資本(Social Capital)は、 物質的な消費よりも幸福度を高める効果があるとされ、 重要な幸福要因の一つとして注目を集めてもいます。 スポーツを通じて、 人と人とがつながる機会をつくり、 スポーツの考え方を通じて、 あらゆる場面で人や智恵がつながりあう機会をつくっていきます。

代表 藤代圭一

藤代圭一 一般社団法人スポーツリレーションシップ協会代表理事。 しつもんメンタルトレーニング主宰。 「教える」のではなく「問いかける」ことでやる気を引き出し、 考える力を育む『しつもんメンタルトレーニング』を考案。 全国優勝チームなど 様々なジャンルのメンタルコーチをつとめる。 2016年より全国各地に協会認定インストラクターを養成。 その数は350名を超える。 選手に「やらせる」のではなく「やりたくなる」動機付けを得意とする。 著書に 「スポーツメンタルコーチに学ぶ『子どものやる気を引き出す7つのしつもん』(旬報社) 「サッカー大好きな子どもが勉強も好きになる本」(G.B.)がある。

 

組織名称:一般社団法人 スポーツリレーションシップ協会 
英文表記:sports relationship association
設立目的:1人でも多くの人がその人らしく輝く世の中をつくる
設立年月:2016年6月
所在地:〒107-0061 東京都港区北青山2-7-20 猪瀬ビル2階
E-mail:info@sportsrelationship.org
Webサイト:http://sportsrelationship.org/
代表理事:藤代圭一